腰痛

腰痛 トリガーポイント

腰痛 トリガーポイント

矯正技術は安全!
アメリカ本部発行のアクティベータ法の国際認定を保持しています。ご安心ください。

安心の基準クリア!
教育は、カイロプラクティックの国際基準をクリアしています。

画像で原因を探す腰痛の施術

一般的に軽い腰痛はともかく、痛みが強い場合は整形外科に行かれる方が多いでしょう。

そしてレントゲン写真を撮影し、何か構造に異常が見つかれば、それが腰痛の原因と言われると思います。

例えば、
・椎間板がつぶれてる
・神経が圧迫されてる
・骨が変形し棘が出てる
・骨がズレてる
…などなど。

そしてそれらレントゲン写真で分かる異常から、「椎間板ヘルニア」、「脊柱管狭窄症」、「スベリ症」など診断名が付けられます。

反対に、レントゲンで構造的な異常が見つからなければ、腰の痛みがあっても原因が分かりません。

多くの場合は「様子を見ましょう」と湿布を渡され終了です。

●では整形外科に行けば、腰痛は治るのでしょうか?
※下の図の赤い棒グラフ(腰痛)を見て下さい。

このデータからも分かるように、腰痛は治るどころか、年々増加傾向にあります。

では、なぜ整形外科でも腰痛を治せないのでしょうか?

間違っている腰痛戦略

それは、 痛みへの戦略が間違っているからです。

つまり、日本の多くの医療機関では「目に見える異常」を痛みの原因と考えます。

例えば、骨の変形や椎間板ヘルニア・狭窄症などです。

それは、 痛みへの戦略が間違っているからです。

つまり、日本の多くの医療機関では「目に見える異常」を痛みの原因と考えます。

例えば、骨の変形や椎間板ヘルニア・狭窄症などです。

↑ 骨折とかの痛みならこれで良いと思います!

しかしこの痛み改善モデルで腰痛を診ますと、説明が困難な色々な矛盾が出てきます。

●腰痛が全く無い人にもMRIには、
 ヘルニアが6割以上見つかる。
●手術をしてもまた再発する。
●手術しなくても治る。
●痛み止め薬が効かない。
●日によって痛みの強さが違う。
●レントゲンの異常場所と痛みの場所が違う 。
●両側に変形があるけど痛いのは片方だけ。
…などなど。

今までの痛みの施術では、こういった矛盾が説明出来ません。

骨折等に関しては得意ですが、腰痛は改善率が低いのです。

治らなかったのは、つまり

ほとんどの腰痛は、

骨や軟骨・椎間板が 痛みの原因ではなかった

という事です 。

では、腰痛の原因は何?

結論から言えば、殆どの痛みの発生部位は筋肉であり、痛みの発生源はその筋肉の中に発生したトリガーポイント…という事になります。
※もちろん他の原因もあります。 例えば、軟部組織の損傷や心因性のものなど。 しかし少数なので割愛します。

トリガーポイントとは簡単に言えば、

●強くこっている筋肉の中に発生し、
●押すと強い圧痛が出る。
●他の離れた部位に痛みを飛ばす

…といった特徴がある。」

この〝離れた部位に痛みを飛ばす”←これを関連痛と言いますが、これが大きな特徴であり、名前の由来になっています。

「痛みを他のエリアに飛ばす引き金となるポイント」です。

このTPとその関連痛こそが、

あなたが「治らない」と悩んで訴える症状です。

×印がTP発生部位で、が関連痛エリア
このトリガーポイントはレントゲンでは映りません。

当然整形外科では目に見える骨や軟骨を痛みの原因と考えます。

ですから病院へ行っても筋肉が痛みの原因という先生はあまりいないでしょうし、居たとしても施術がとても効いた・・というのもあまり聞きません。

当院では、痛みの原因であるトリガーポイントを改善させる施術も行ないます。

整形外科とは異なる検査 や施術をします。

整形外科で治らない方々も当院で良くなる事があるというのは、こういう理由によります。

こういった筋肉の緊張やこわばりによって痛みやしびれを引き起こす症状を、
MPS(筋筋膜性疼痛症候群)と言います。

結論
ほとんどの腰痛の原因は
筋肉の過緊張(トリガーポイント)!

※私の経験上、トリガーポイントセラピーだけで 半分以上の方に対応出来ます 。
※そしてその施術の効果にも アクティベータの矯正が 大きく左右 しています。
何しろ矯正により大まかな筋緊張を取り除けば、 「後は残っているトリガーポイントも速やかに解除される」という事で、大きな強みになってます。

●実際の手順は?…

…↑これを繰り返していくと、効果的にトリガーポイントが解除され症状が消えていきます。

治らない腰痛でお困りの方へ

あなたがもし治らない痛みで悩んでおられるなら、今まで間違った説明を受けていたのかも知れません。

整体カイロ・接骨院・整形外科・ペインクリニック・・。
腰痛で行くところはいろいろありますが、それぞれに良い所、悪い所があります。

整形外科やマッサージで中々治らなくても、「お医者さんが知らない理論とやらない技術」であるHANDS-ONのカイロプラクティック、アクティベータ・メソッドをぜひ受けてみて下さい。

今までに多くの腰痛で苦しんでいた方が改善しています。

お客様の声

仙腸関節の捻挫

お客様写真

1ケ月前より バレーでぎっくり腰。整形外科では 仙腸関節のネンザと診断されました。
他のカイロに2回いきましたが、HPでこちらを見つけ転院。
1回で痛みが10分の1に減りました。 ビックリしました。

台東区 K.M 44才

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

すべり症の腰痛

お客様写真

スベリ症の腰痛が緩和されます。

Nemoto  50代

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

右側のギックリ腰

お客様写真

右側のギックリ腰が良くなりました。今も月1回メンテナンスに2年間通っています。それ以来、再発していません。

S.J (50代)

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

右股関節痛とギックリ腰

お客様写真

右の股関節痛が2回で改善しました
本日は左側ギックリ腰

40代 K.N

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

急な腰痛

アンケート用紙

当院では施術を受けた皆様に感想文を依頼をしており、これから来院を考えている方への参考にさせて頂いております。
本日長年の常連さんがぎっくり腰で来院、施術の感想(声)を頂きました。学生時代に柔道に打ち込んでいた大柄な方です。ご記入ありがとうございます。

中学生の頃より腰痛に悩まされており、その頃よりこちらに通っております。いつも施術後は痛みが軽くなり、その効果に驚いております。
今回はぎっくり腰で来たのですが、最初の一回目で痛みが3分の1位に大きく減りました。

とても楽になり助かりました。また痛みが消えるまで継続したいと思いますのでよろしくお願いします。

H・M 24才 男性

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

慢性の腰痛

お客様写真

30年以上、腰痛でコルセットをつけていました。20代のぎっくり腰がきっかけです。
最初はぎっくり腰で通院していたのですが、慢性的な腰痛があったため、継続通院をすすめられ、週2回約2ケ月後にウソのように30年来の腰痛がとれました。

W.H 60代 女性

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

腰痛

お客様写真

学生時代の幅とびで 腰痛になりました。大きな痛みは数回で消えました。今は月1回のメンテナンスで通っています。

C.A 19才

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

料金・アクセス

【当院のご案内】

■ ホームページ限定特典

\今だけ!/ 通常初回価格 6,600円
3,850

ご予約の際に『ホームページを見た』とお伝えください。

※ホームページ限定特典は予告なく終了する可能性があります
※価格は全て税抜きで表記しております

通常施術料金
・初見料 1100円
・施術料  5500円(税込)

施術時間
・ 約15~30分
(症状や施術計画に応じて多少前後します)

営業日
・水~土曜日

受付時間
・10時~20時

住所
〒116-0013
東京都荒川区西日暮里5-10-1  小室ハイツ101号

当院への道順(写真で説明)
「ご案内&アクセス」を参考にして下さい。
「ご案内&アクセス」へ

 

ご予約の方法

●電話で予約
「ホームページを見て」とお電話ください。
☎ 03-6806-8135

お名前とご希望の日時、症状など
簡単にお聞きします。

●ネットで予約

●LINEで予約